ビア&グルメ Beer&Gourmet ムッシュ近藤の レシピは僕におまかせ ビールをもっと美味しくいただくためのカンタン料理のご提案 ビア&グルメ Beer&Gourmet ムッシュ近藤の レシピは僕におまかせ ビールをもっと美味しくいただくためのカンタン料理のご提案

いつものおつまみがゴージャスに
簡単スモークミックス

普段から食べ慣れているチーズや刺身用のタコ足などは、スモークすることで香り味わいが豊かになります。そんなスモークによく合うビールは、フルーティな味と香りが特徴の「ヴァイツェン」。その中でも芳醇な「ヴァイツェンドゥンケル」がおすすめです。今回は家庭用スモーカーを使用していますが、中華鍋と網を使って作ることもできます。

材 料

(2人分)

味付け玉子…2個
プロセスチーズ…4個
ゆでタコ足…2足

つくりかた

  1. コンロの上に載せたスモーカーに、スモークチップを敷いて網を載せ、水分を抜き取った食材を網の上に置きます。
  2. フタをして中火以下で5~10分加熱し、燻煙を充満させます。その後、火を止めてそのままの状態で3~5分置いておきます。温度が上がりすぎると、チーズは溶けてしまうので注意が必要です。
  3. キツネ色に色が付いたら完成です。大きいものは食べやすい大きさに切って盛り付けます。できたてをすぐに食べてもおいしいですが、一晩おくと色と香りが一層よくなります。

ハワイで人気のピリ辛枝豆
ガーリック・チリ・エダマメ

ニンニクとホットチリソースでサッと炒めた、ハワイで定番のちょっとピリ辛な枝豆です。トラディショナルな日本の塩ゆで枝豆とはまた違った味わいは、ホップのさわやかさと芳醇なコクがある「エール」にピッタリのおいしさです。殻に付いたスパイシーな味をしゃぶりながら、ビールを楽しんでみてください。

材 料

(2人分)

枝豆…200g
ニンニク…1片
ごま油…大さじ2
ホットチリソース…大さじ2
塩…大さじ1

つくりかた

  1. 枝豆の両端をはさみで切り落として、塩をまぶして擦り込むようにもみます。
  2. 鍋に沸かしたお湯に1を入れ、3~5分ほど固めにゆでてザルにあげます。
  3. フライパンにごま油とニンニクのみじん切りを入れて火をかけます。
  4. ニンニクの香りがしてきたら2の枝豆を入れて炒めます。
  5. ごま油とニンニクが絡んだら、ホットチリソースを入れて、十分に絡めたらできあがり。

ニンニクが香ばしい
アンチョビキュウリ

ニンニクの香ばしさとアンチョビの旨味に包まれた、サッパリとした味わいのおつまみです。しっかりとしたコクと甘みのある「エール」と合わせることで、お互いの味を引き立てます。アンチョビによって塩味が変わるので、塩気が足りないときは粗塩を足してみて。

材 料

(2人分)

キュウリ…2本
アンチョビ…5枚
ニンニク…2片
オリーブオイル…大さじ2
塩…少々

つくりかた

  1. キュウリの両端を切り落としたら、すりこぎなどでキュウリを少しずつまわしながら、全体にひびが入るくらい叩きます。そのあとに、食べやすい大きさに手でほぐします。
  2. オリーブオイルをフライパンに敷き、スライスしたニンニク(1片分)を入れて火にかけます。油が泡立ってきたら弱火にし、軽く混ぜながらキツネ色になるまで揚げます。揚がったらキッチンペーパーなどにとって油をきっておきます。
  3. 2で残った油にみじん切りのニンニク(1片分)を入れて弱火で炒め、香りが出てきたら粗みじんに切ったアンチョビを入れてサッと炒めます。
  4. ボウルに入れた1のキュウリに3を入れて和え、お皿に盛り付けます。上に2のフライドガーリックを載せれば完成。

食べ始めたら止まらない
ささみのザーサイ和え

ザーサイの旨味がささみにしっかりと絡んだ、白髪ねぎのシャキシャキ感と一緒に味わうおつまみです。できたてもおいしいですが、冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめ。すっきりとした苦みのある「ピルスナー」との相性は抜群です。

材 料

(2~3人分)

鶏ささみ…3本
長ネギ…1/2本
ザーサイ(瓶詰)…50g
ごま油…大さじ1
塩…少々
酒…大さじ1

つくりかた

  1. 鶏ささみを皿にのせて塩と酒を振り、ラップをかけてレンジ(600W)で2分30秒加熱。鶏ささみに火が通ったら、粗熱を取ってから手で細く割いていきます。
  2. 長ネギの青い部分を取り、白い部分を5cm幅に切って白髪ネギにする。白髪ネギは5分ほど水にさらしたら、水気をしっかり切っておきます。
  3. 1と2、粗みじんに切ったザーサイをボウルに入れ、ごま油をまわしかけて和えます。お好みで黒コショウを入れてもOK。あとはお皿に盛り付ければ完成。

豚バラスライス肉で作る
ジューシーなミルフィーユかつ

薄切りの豚バラ肉を重ねて作る「ミルフィーユかつ」。火の通りが早くて簡単にでき、ジューシーに仕上がるからおつまみにピッタリ! スッキリとした口当たりの「ピルスナー」が相性抜群です。

材 料

(2人分)

豚バラ肉(薄切り)…350g
塩…少々
コショウ…少々
揚げ油…適量
【衣】
小麦粉…適量
卵…1個
パン粉…適量
【ソース】
大根おろし…大さじ4
ポン酢…大さじ6

つくりかた

  1. 豚肉を幅半分くらい重なるようにずらしながら5枚ほど重ね、端から巻いていきます。
  2. 1の豚肉に軽く塩・コショウしたら小麦粉をはたき、溶き卵、パン粉の順につけます。
  3. フライパンに2の豚肉が半分ほど浸るぐらいの油を入れ、180℃(菜箸を入れて細かい気泡が出るくらい)になったら、豚肉を全体がキツネ色になるまで6~7分揚げます。
  4. 大根おろしとポン酢を合わせ、ミルフィーユかつにかけていただきます。