NEWS

NEWS一覧

2017.12.02

日本全国の人気ベーカリーが集まる「IKEBUKUROパン祭」に出店!

2017年11月30日(木)~12月5日(火)の6日間、東京・池袋の東武百貨店 池袋本店で開催された「IKEBUKUROパン祭」に、日本ビールも出店させていただきました。初開催となったこのイベントには、全国の人気ベーカリー49店舗が参加。約350種類のパンが並び、会場はたいへんな賑わいをみせていました。

日本ビールが提供したのは「ヴァイエンステファン生ビール」をはじめ「クローネンブルグ・ブラン」「ジェード・オーガニック」「ライオン5」「有機農法・富士ビール」など、世界各国のプレミアムビール。会期中はたくさんの人が訪れ、普段目にする機会が少ない世界のビールを堪能していました。
パンもビールも、同じ麦を原料にしているので相性は抜群。ぜひ普段からも試してみてください。

世界の銘品ビールを扱っている日本ビール。今後もいろんなイベントやビアフェス会場で、おいしいビールを揃えてお待ちしております!目にすることがありましたらぜひお立ち寄りください。

■東武百貨店「IKEBUKUROパン祭」
2017年11月30日(木)~12月5日(火)
東京・池袋の東武百貨店 池袋本店 8F催事場にて

2017.08.25

ビールの種類・製法を学び
30種類以上のビールを試飲!

日本ビールでは、毎月1~2回、お取引先様を対象とした「ビール勉強会」を開催しています。この勉強会では、ビールの歴史からスタイル・製造工程などを共に学びながら、日本ビールが取り扱う商品をテイスティング。スタイルによる味の違いや、それぞれの味わいと相性のいい料理を楽しんでもらい、ビールへの興味をさらに深めていただくことを目的としています。

今回は8月22日(火)に行われた勉強会の様子を紹介します。講師役はビールをこよなく愛する近藤が担当。ビールの種類(スタイル)や製造工程など関する話題から、ナチュラルビール(酵母が生きている熟成ビール)やプロセスビール(加工されることで酵母が死滅するため、製造後は早めに飲んだ方がいいビール)など、一般にあまり馴染みのない区分けなどについても紹介しました。

勉強会の後半は、実際に30種類以上のビールを試飲しながらさまざまな料理とのペアリング(相性)を実施。まずは、レモンビール、ラドラー、ニュートンといったさわやかなフルーツ系ビールにはエビフライを。続いて、有機農法・富士ビールなどのピルスナー系にはマカロニサラダ、サミエルアダムス・ボストンラガーなどのアンバー系にはお肉やモッツァレラチーズをチョイス。試飲後半には、実際にカカオが入ったフローリス・チョコレートにチーズケーキを合わせてみたり、積極的に面白い組み合わせを紹介させていただきました。

次から次へ並べられていく瓶、瓶、瓶…。こうして見ると、海外のビールはラベルも個性的で可愛いですね。いろんなスタイルがあって、それぞれの味わいの幅が広いのも特長と言えます。皆さんもぜひ、お好みのビールと相性のいい料理を見つけてみてください。

2017.06.07

ビールをスタイルで楽しむ!
大人気イベント「ビアフェス東京」に出店。

2017年6月3日(土)・4(日)の2日間、恵比寿ガーデンプレイスで「ビアフェス東京2017」が開催されました。
1998年の開催当初から「ビアフェス」の愛称で親しまれるこのイベントは、“多くのビールを試飲して、味や香りを比べることでビールの多様性に触れ、「ビアスタイル」を知ってもらう”ことがテーマ。制限時間内に100種類以上のビールが飲めるとあって、今回もたくさんのビール通、ビール好きな方々で会場内は大いに賑わいました。

日本ビールが用意したビールは、ピルスナービールの元祖として絶大な人気を誇るチェコの「ピルスナーウルケル」をはじめ、小麦の香りと芳醇さでビール通をうならせるドイツの「ヴァイエンステファン・ヘフヴァイス」、柑橘系の風味で女性に大人気、フランスの「クローネンブルグ・ブラン」の3種。国内のブルワリーさんが数多く出展される中で、世界の銘品ビールをご提供できるのが日本ビールの特徴です。

今回は“ピルスナー”と“ヴァイツェン”2つのスタイルの味わいを楽しんでいただきましたが、日本ビールでは他にもたくさんのスタイルのビールを取り扱っておりますので、皆様もぜひ味わってみてください。

2017.05.22

けやき広場にビール好きが大集結!
Keyaki Beer Festival

5月17日(水)~5月21日(日)の5日間、さいたま新都心けやき広場で開催された「Keyaki Beer Festival」に出店しました。今回で17回目となる大人気のフェスティバルとあって連日大盛況。週末は30℃近くまで暑さが増すなか、たくさんの方にビールを味わっていただきました。

ビールは、ドイツビールを中心に、チェコの「ピルスナーウルケル」や、フランスの「クローネンブルグブラン」、ハラペーニョ(青唐辛子)が入ったメキシコの「チリビール」、アメリカの「サミエルアダムス」や「アロハビール」、イギリスの「アミーゴ」、青リンゴの果汁を加えたベルギーの「ニュートン」など、世界各国のビールをラインナップ。
なかでも、「ドイツビール4種飲み比べセット」は、ヴァイエンステファン(白ビール)の「ヘフェヴァイス」と「ヴィタス」、アインガーの「ウアヴァイス」と「ダークラガー」など、飲みごたえ十分のビールが4杯1,000円というおトクなセットで、大人気となりました。

ビールに合う料理も充実していて、ボリューム満点のソーセージやザワークラウト、ビールと相性抜群のムール貝、ピザやスモークサーモンがビールの味わいを引き立てました(デザートにパンケーキも用意)。

このKeyaki Beer Festivalでは、北海道から沖縄まで各地地ビールメーカーや販売店など77ものショップが出展。それぞれ特色あるビールとお腹を満たしてくれるフード類が楽しめるとあって、当日は会社帰りの方たちでにぎわいました。
ビールファンがこんなにもたくさんいるというのはなんとも嬉しいことです。日本ビールではそんなファンの人たちに、ビールの美味しさとともに、「世界にはこんなビールがあるんだ」という驚きや発見をお届けしたいと考えています。

2017.05.05

G.W.をビールで満喫!
横浜フリューリングスフェスタ

4月28日(金)~5月7日(日)のゴールデンウィーク期間、赤レンガで開催されたドイツビールの祭典「横浜フリューリングスフェスタ」に出展。天候にも恵まれ連日たくさんの方にお越しいただきました。
ドイツビールの祭典ということで、ビールはWeihenstephan(ヴァイエンステファン)とAyinger(アインガー)。中でも、ワールドビアーアワードでも受賞されるWeihenstephanの「ヘフェ ヴァイス」や「ヴィタス」が人気でした。
また、料理にはボリューム満点のジャーマンブルスト(ソーセージ)やポテト、そして5年連続売上げNo.1メニューのムール貝のガーリックバター味(コレがビールによく合うんです!)などを用意。こちらもビール同様、大人気となりました。

会場が赤レンガ(おしゃれ)ということもあってか、若い女性が多く集まるのがこのビアフェスの特徴。こうした若い世代にビールファンが増えてくれることも我々の願いでもあります。
これから秋までビアフェスが目白押しとなりますので、皆様ぜひお出かけください。